網干方面姫路行き

himeji3.jpg

年内のイベント事もひなたさんの「ブローチ展」を残すところとなりました。
合間を縫って行って来ました、日帰り姫路ぶらり。
主たる目的はコチラ↓

himeji1.jpg

姫路城に向かってずんずん商店街を進むと小さな看板がお出迎えしてくれる
絵本をメインに取り扱ってらっしゃる古書店「おひさまゆうびん舎」さん。
Twitterでお店のことを知ってからずっと行ってみたいな~と思ってたお店のひとつ。
普段は新書などを扱う書店員をしながら、古本市などで活動されている
「古本ハレクモ」さんが今回 「本屋って何?」というテーマでおひさまゆうびん舎さんに
出店デビューを飾られるとの事で
このタイミングは逃せなかったのですよ。

彼女としっかりと顔を合わせたのはたったの一度なのですが
(同じイベントには2回ほど出てたと記憶しております。違ってたらごめんです。)
本に対する愛情や真摯な姿勢と、その朗らかな笑顔が素敵な方です
実際にお会いする機会は無いものの一ファンとして勝手に応援してるのです。

おひさまさんは狭い階段を上がった2階にあるのですが
上がって見回すとそれはまるで屋根裏部屋にこさえられた
子供の秘密基地みたいなかわいらしさで
どうやってこんなに沢山本を持って上がってきたのか?と思うくらい
絵本がずら~っとならんでいるのですよ!(絵本以外もありますよ)
店主さんもとてもお優しい方で、少しでしたがお話させてもらえて嬉しかったです。
フライヤーなども快く置いてくださって感謝です!

そしてハレクモさんの棚を拝見。
まじめなものから、ちょっと面白い切り口のものまで
「本」に関する本が並んでおりました。本に関しては不真面目なぼくには
ちょっとむずかしかったりもしましたが、
新書が並ぶお店ではきっと見ないであろうジャンルだけに
とても新鮮に感じられたし、何より熱を感じて素敵な企画でした^^
(出店記念に書かれたフリーペーパー面白いから毎回書いて欲しいw)

ハンドメイドという枠を飛び出して色んなジャンルを見て回るのも
やっぱり楽しいですな。
でも結局ハンドメイドに結び付けたりしてるけど。
遠いようで近い姫路。おひさまではハレクモさんも参加している
「本の町」という企画が開催されてますので
興味がある方、これから企画とかしてみたい方、
勿論それ以外の方にも何かヒントになるかも。
一見の価値ありやと思います。

マタタビ=また、旅!

鳥取旅行1

タイトルは愛読書漫画部門No.1からいただきました。

上半期、イベント出店をぎゅーぎゅーに詰め込んでたので
どこかで「一泊でいいから温泉入ってのんびり出来る旅行に行きたい」といってて
先日、鳥取に行ってきました。
鳥取?なぜ鳥取?
特に理由は無いのですよ。
「日本の東側にはお仕事でも行く機会があるので西側にしよう。」
「ゆっくり家を出ても一日楽しめる距離」
「温泉があるところ」
「そして何より、今まで行った事が無い場所!」
で、決まったのが鳥取。勿論メインは砂丘と、温泉と美味いもん!

そうそう、初めてスーパーはくとに乗りました。
平日、ちょいとゆっくりめの午前中なら大阪駅からでも
自由席で座れるみたい。混雑もしてなかったです。

1日目は、あらかじめ決めてたお店を見て周り
(これがいいお店ばかりで是非また行きたい)
美味しいもん食べて温泉入って旅館でダラダラ。
仕事もパソコンも本も持っていかなかったので
ほんまにダラダラしてました。

2日目はメインの鳥取砂丘!
一生に一度くらいは行きたいと思ってた若かりし日を反省。
この素敵な景色をご覧あれ!!

鳥取旅行2

見回しても一面砂。ず~っと砂。砂と人とラクダしかないww
(一匹めっちゃ眠そうなラクダがいた。)
厳密にはお土産物屋さんやゴンドラとかもあるけどね。
で、これはもう裸足になるわよね。
表面は乾燥しててさらさらで、暖かいのだけど
砂を書き分けると少し水分を含んだひんやりした砂。
ずんずん・・ずんずんずんずん歩いて「馬の背」に向かう。
これがまたなかなかの距離と勾配で運動不足な体に効く。
そして、「馬の背」を上りきると見えるのは海~!!!

サンドベージュと海と空のブルーしかない景色。
ず~っと見てても飽きなかったです。
大阪に居ると水平線も地平線も無いしね。
何にも無いところにぽつんと立って風をうけ
地球からエネルギーをチャージしてる気分。

そうこうしているうちにもう帰阪の電車の時間。
実は旅行は苦手な方だったけど
今回の鳥取、距離的にも目的を詰め込まなかったのも
ぼくにとっては旅行が好きになるきっかけになったかも。

また暫くはお仕事がらみであちこちに行くことになるけど
今度のプライベート旅行はどこがいいかな~?とか考えてる。

美味しいものときれいな景色、暖かな温泉があるところがいいな。

東京ぶらり「三軒茶屋編」

ようやく今回の東京ぶらりもラストとなりました。
二日間の出来事を纏めるのに何ヶ月かかっとんじゃ!というご意見はごもっとも。
あい、すみませぬ。でもそんなに読んでる人居るとも思えないんだよな~って
ぬるい感じでやっております。
楽しみにしてるよ!って稀有な方がいらっしゃったら申し訳ない。
もう少しマメに更新したいと思います。

さてさて・・・予定を大幅に押して、人を待たせているにも関わらず大遅刻確定の中
最終目的地「三軒茶屋」のlupopo cafe&galleryさんに。
「わたし。展」最終日にして撤収の日にやっとお伺いできました。
以前からインスタ、Twitterで相互フォローしたりイベント会場でお会いして絡んでいただいている
star dust jewelry の優希さんと待ち合わせしていたのです。めっちゃお待たせしてしまってホンマ申し訳なかった・・・。

Lupopoさんはハンドメイド雑貨のレンタルギャラリーとカフェの二つが楽しめるお店で
外観からも「かわいい」があふれております。
何せお昼もママならず移動していたのでまずは腹ごしらえ。
「マグロとアボカドの丼」をいただきましたよ~!腹減りにはたまらん!沁みるわぁ・・・
店内をうろうろ見たりおしゃべりしたりしているうちに
最終日にも関わらず「わたし。展」を見に来て下さったというお客様も沢山!!
うぅ・・・嬉しいね、ありがたいね・・・。
しかし店内が混雑してきたので周囲を散策に出てみる事に。
優希さん推薦の雑貨屋さんに向かう道のりにちょこちょこ気になるお店に入ったり。
これはまた三軒茶屋にもゆっくり来ないといけないねぇ。
おしゃれ雑貨をゆっくり堪能してかわいいお嬢さんとはここでお別れ。またお会いしましょうね~!
手作りの焼き菓子までいただいちゃったよ~(感激!これがまた美味いのなんのって!)

東京土産1
鯵ぽた屋さんのミニブローチ。
前日にインスタで拝見してニャンフェス会場にて。

東京土産2
nekogaoさんにもやっと会えました。
My 1st nekogaoはこちらに決まり☆新作も全部かわいかった~。

東京土産3
フワコロ*クラフトさんと再会!
こちらはエコスポンジなんだけど、にぎにぎとして絶賛癒され中☆

東京土産4
↑ため息が出るほど美しい色合いのひざ掛けはnikinikiさん作。
3パターンあってめちゃくちゃ悩んだけど、やっぱり最初に拝見していたこの一枚に。

沢山の会いたかった人に会って、行きたいところに行って、欲しかったものを無事に手に入れ、
2日間とは思えない、そして仕事とは思えない楽しい東京でした。
ありがとうございました!また来るぜ、東京!

東京ぶらり「阿佐ヶ谷編」

退屈をあげる1

ちょっと間が空いてしまいましたが東京ぶらりの続編です。
(東京ぶらりは今後も続くのか?!)

今回東京行きで楽しみというかナイスタイミングだったのが
坂本千明さんの個展の会期中だったということ。
しかも最終日一日前ということでギリギリすべりこみセーフ!
これはもうなんとしても見なくして大阪には帰れんということで行って参りました。
しかし、初阿佐ヶ谷。どこだ阿佐ヶ谷。保土ヶ谷。それは神奈川。
どーやって行くのか、そして後の予定を考えてどう動けばいいのか。
広い・・・やっぱり広いよ東京・・・。駅と駅の間が長いよ東京。
半ばベソをかきそうになりながら事前に調べておいたメモを片手に向かうぼく。

会場の「CONTEXT-ing」さんの側には、陶芸作品を扱っておられる
「土の記憶」さんというお店もあってそちらには坂本さんの猫たち以外の
食器類の版画カードがあるとのことでまずはそちらへ。
ここに来るまでにまぁまぁ迷子になってたのは内緒。
素敵な階段をあがると落ち着いた明るい店内に作家さんものの焼き物と
工芸日用品が品良く並べられてます。はぁ~素敵・・・。大人の空間。
手刷りのカードを一枚(珈琲が描かれてます)だけ頂いき
目的地への道順を教えてもらってお店を後にしました。
店主さんありがとうございました。またゆっくり伺いたいと思います。

おかげで無事に到着。すでに何人かお客様も。
まずは原画を拝見することにしましょう。
実は一部を除き撮影オッケーだったようなのですがチキンなぼくは撮影できず。
でもまぁ、原画はやはり機会があれば実際に見たほうが良いかと。

今回の作品は「退屈をあげる」という坂本さんの著書に使われた原画。
少し前にようやく第二刷を手に入れる事が出来たので内容が思い出されて
もう一枚目から切なくて。
堪えながらひとつ、またひとつ見てたのですがダメですねぇ。歳の所為。涙腺崩壊。
でも他にお客様やご本人様、会場のオーナーさんもいらっしゃったので
声を上げて泣く訳にもいかずハンカチ片手にうろうろと若干不審者。
物販コーナーの版画カードや雑貨をみつつ、ごまかしつつでありました。
あぁ、でもやっぱり見に来て良かった。

ちょっとだけ違うポーズの版画カード2枚と
サインをしてもらえるということで「退屈をあげる」を一冊。
(これはもう保存用っていうか家宝)

退屈をあげる2


帰り際坂本さんとギャラリーの駒ヶ嶺さんとたわいも無いおしゃべりも少し楽しんで
りんごとパンの物々交換をして頂いて次の目的地三軒茶屋に向かうのでした。
ご両人様、良い思い出をありがとうございました。またお会いできますように・・・。

お次は今回の東京のラストになります「三軒茶屋編」。どうぞお楽しみに!

東京ぶらり「浅草編」

浅草2

今回ニャンフェスの会場が浅草だったのも嬉しかったのです。
ニャンフェスあけて次の日が「わたし。展」最終日&撤収だったので
浅草付近でホテルを予約。温泉付のアパホテル。
温泉付、ここ肝な。
夜も入ったけど朝風呂に入るべく6時に起床。
小さいながら露天風呂も付いてる。露天からはスカイツリーが見える。最高かよ。
マジで天下取れるわ。
そうそう、実はホテルの粋な(?)計らいでシングルで予約のところ
「スカイツリーが見える部屋に空きが出たので」とセミダブルにランクアップ。
やるな、アパホテル。次もぜひ宜しくお願いします。

閑話休題。

何度も何度も足を運んでいる東京。広い広い東京。あぁ、東京。
しかし実は観光で訪れたのは小学生のとき以来。それ以降仕事がらみ。
東京の観光といえばアメ横、渋谷高架下なぼく。
生きてる間に一度は見たかった浅草・雷門!見たよ!見た!感動~!
外国人観光客に混ざってパチリ。
しかし、ちょっとのんびりチェックアウトしてしまったもんで
お目当ての「浅草メンチ」は既に長蛇の列。イヤもう無理。並ぶとか無理。
次の機会にリベンジだ。

東京ぶらり1

東京ぶらり2

そして浅草でのお目当てはこちら緑園さん。
数年前からオンラインショップでいつも素敵な商品が並んでいるのを眺めてはため息だったのですが
この度めでたく実店舗を浅草で再開されたのです!これは行くしかない!
事前に定休日じゃないことを確認。ぐーぐる先生の地図を片手に・・・あった!アイコンのロバさん看板!
「かわいい」が店外まではみでてる感。乙女心をくすぐる雑貨をひとしきり拝見して
今購入したのはポーランドのヴィンテージクロス。
目にしたときからイメージわきまくりです。ボックスプリーツのスカートに仕立てる予定。
んで編みかけのセーター仕上げて合わせるん・・・むふふ。
たまらんビンゴな生地に出会うとこうもテンション上がりまくる単純な性格。
ちょこっとだけ店主さんとお話をしてお店を後にしました。また伺います!
おまけにと下さったペーパーナプキンもありがとうございました~。

そして東京ぶらりは阿佐ヶ谷へと続くのでありました・・・。
プロフィール

よりそう

Author:よりそう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
http://twitter.com/yorisoukurashi/
http://instagram.com/hitomincat/
http://yorisou.thashop.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR