スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ぶらり「阿佐ヶ谷編」

退屈をあげる1

ちょっと間が空いてしまいましたが東京ぶらりの続編です。
(東京ぶらりは今後も続くのか?!)

今回東京行きで楽しみというかナイスタイミングだったのが
坂本千明さんの個展の会期中だったということ。
しかも最終日一日前ということでギリギリすべりこみセーフ!
これはもうなんとしても見なくして大阪には帰れんということで行って参りました。
しかし、初阿佐ヶ谷。どこだ阿佐ヶ谷。保土ヶ谷。それは神奈川。
どーやって行くのか、そして後の予定を考えてどう動けばいいのか。
広い・・・やっぱり広いよ東京・・・。駅と駅の間が長いよ東京。
半ばベソをかきそうになりながら事前に調べておいたメモを片手に向かうぼく。

会場の「CONTEXT-ing」さんの側には、陶芸作品を扱っておられる
「土の記憶」さんというお店もあってそちらには坂本さんの猫たち以外の
食器類の版画カードがあるとのことでまずはそちらへ。
ここに来るまでにまぁまぁ迷子になってたのは内緒。
素敵な階段をあがると落ち着いた明るい店内に作家さんものの焼き物と
工芸日用品が品良く並べられてます。はぁ~素敵・・・。大人の空間。
手刷りのカードを一枚(珈琲が描かれてます)だけ頂いき
目的地への道順を教えてもらってお店を後にしました。
店主さんありがとうございました。またゆっくり伺いたいと思います。

おかげで無事に到着。すでに何人かお客様も。
まずは原画を拝見することにしましょう。
実は一部を除き撮影オッケーだったようなのですがチキンなぼくは撮影できず。
でもまぁ、原画はやはり機会があれば実際に見たほうが良いかと。

今回の作品は「退屈をあげる」という坂本さんの著書に使われた原画。
少し前にようやく第二刷を手に入れる事が出来たので内容が思い出されて
もう一枚目から切なくて。
堪えながらひとつ、またひとつ見てたのですがダメですねぇ。歳の所為。涙腺崩壊。
でも他にお客様やご本人様、会場のオーナーさんもいらっしゃったので
声を上げて泣く訳にもいかずハンカチ片手にうろうろと若干不審者。
物販コーナーの版画カードや雑貨をみつつ、ごまかしつつでありました。
あぁ、でもやっぱり見に来て良かった。

ちょっとだけ違うポーズの版画カード2枚と
サインをしてもらえるということで「退屈をあげる」を一冊。
(これはもう保存用っていうか家宝)

退屈をあげる2


帰り際坂本さんとギャラリーの駒ヶ嶺さんとたわいも無いおしゃべりも少し楽しんで
りんごとパンの物々交換をして頂いて次の目的地三軒茶屋に向かうのでした。
ご両人様、良い思い出をありがとうございました。またお会いできますように・・・。

お次は今回の東京のラストになります「三軒茶屋編」。どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よりそう

Author:よりそう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
http://twitter.com/yorisoukurashi/
http://instagram.com/hitomincat/
http://yorisou.thashop.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。