スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして続く、「わたし」という物語

わたし展1

10/1~5まで参加させていただいたLUPOPOCAFEさんで開催された「わたし。展」も無事に会期を終了いたしました。
沢山のお客様にご来場頂きましたことまずは御礼申し上げます。

会場のLUPOPO CAFEさん、企画頂いたPlumTreeのツルカワさん、
参加された作家の皆さんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

事に触れ度々どこかにも書いたと思いますが、「わたし」をハンドメイドで表現すること。
惹きつけられたそのテーマに正直最初はとても頭を悩ませました。
そうそうたる作家の皆さんと並ぶことに気負いもあったと思います。
過去・現在・未来。そのどこにも「わたし」は存在するわけで
さて、どうしたものか。そこでピックアップしたのは「現在のわたし」。
そこには勿論過去も含まれてくるのですが・・・。
なんとなくぼんやりとですが、大袈裟にいうと生きていた道のりを込めようかと。
そこから紐解いて固まったのが「不器用で、つぎはぎだらけのわたし」でした。

商品棚にも貼って頂いていた作家紹介のポップにも書きましたが
傷付いたり、傷付けたり、あちこちほころびを繕いながら今があるんだと。
でも案外それが人の味わいになるんですよね。
あれ?なかなかいいじゃん?みたいな。自己満足とも言えますが
そうやって肯定して生きていくしかないですしね(笑)。

ここで納品した作品にひっそりと込めた意味を。

ミニボストンは色んな思い出を繋ぎ合わせてしゃんと立っているイメージと
これからまた沢山の思い出を詰め込んでいくという意味を込めて。

ちょっと大き目のがま口は表のシンプルさと中布のビビットで
「見た目と全然違うww」とよく言われる自分を表現。

珈琲猫(ぬいぐるみ)は現在のぼくそのもの(笑)。
びろ~んとしたバッグもそう。あーでも願望にも近いかな。たまには肩の力を抜いて的な。

小さな猫のブローチとくるみボタンのキルトピンはスワロフスキーを使ったのですが
そんなちっぽけな「わたし」の中にあるキラキラした部分。

と、特に作品それぞれに意味はあえて表記しなかったのですが実はそんな感じでした。
先に書いてしまうとその意味に引っ張られてしまうので後出しジャンケンです。
手にしてくださった方がそれぞれに何かをご自身で感じて頂けたらいいのです。

ちょっと長くなってしまいますがあと少しだけ。
ぼくの勝手な受け取り方かも知れないけど
作家さん同士の結束というか、なんていうか、そういうのが本当に強く感じられて
それが本当に今思い返しても胸が熱くなるんですよね。
確かにイベントごとに色んな作家さんと仲良くしてもらって
素敵なつながりが生まれるし、イベント外でも遊んでもらったり。
「わたし。展」はその準備期間の長さもあって特にそれが色濃く出た感じ。
その辺もいっぱい書きたいのですがまた別の機会にしましょうかね。
長いし(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よりそう

Author:よりそう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
http://twitter.com/yorisoukurashi/
http://instagram.com/hitomincat/
http://yorisou.thashop.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。