パンと珈琲 お砂糖はひとつで

パンと珈琲お砂糖はひとつで

先日、奈良は大和郡山とほんさんでの「ひとたらい市」にて年内の対面販売は終了しました。
お天気もよく、午後からは沢山のお客様で賑わう楽しいイベントでした。
お立ち寄り頂き本当にありがとうございました(=゚ω゚)ノ
また奈良にはひとたらい市以外に大門玉手箱さんにも参加させて頂きたいと思いますので
その時はどうぞ宜しくお願い致します。

新年あけましたらこちら。
京都・桂の雑貨店おやつさんにて開催される「パンと珈琲 お砂糖はひとつで」に出品させて頂きます。
言わずもがな珈琲雑貨を沢山お持ちしたいと思っております。
コーヒーカップのブローチが最近人気なので只今せっせと仕込んでます。
2月2日までの約一ヶ月間と期間も長いので、途中追加納品も出来ると思います。
男性にもお勧めの雑貨達ですので、ヴァレンタインのギフトにもご検討いただけると嬉しいな。

スポンサーサイト

思うことをつらつらと

スタンド珈琲

谷町六丁目の「雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた」さんで開催されておりましたブローチ展も
22日大盛況のうち終了いたしました。
会期中は沢山のお客様に足をお運び頂き、ありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます(o´∀`o)

しかし、今年一年残すところもあと少しですね。
まだ少しお仕事とイベントがあるのですが、ちょこっと振り返りつつ。

「よりそう」と屋号を改めて活動を始めて約一年。
正直、今までのお客様や関わって下さってた方々との縁も殆ど切れた(これは自分の所為)
全くのゼロに近い状態でのスタートは不安しかなかった。
お店を閉めてから「よりそう」をスタートさせてからも、
全てがうまくいっていた訳ではなく。
どうこうなってしまうような大きな病気こそしないけれど
仕事絡みで無いと、人の多いところに行くのが怖かったり、
倦怠感から動けない日が続いたり、そういう部分を自分で責めたり
歳のせいだと言い聞かせてみたり、何とか自分をコントロールするも
悪循環のほうが圧倒的に多くて。

ぼくが作るものを手にとって見てくれるお客様の笑顔や
会場で顔を合わせる作家さん達や、参加させてもらう企画の雑貨屋さんや
ギャラリーさんや代表さんとのやり取りは心に優しく沁み入って。
その反面、「こんなに楽しそうに振舞ってていいんだろうか?」
「まだまだ迷惑を掛けっぱなしの人たちを不快にさせてないだろうか?」と
自己嫌悪に陥ったりの繰り返し。
よく「自分が頑張ることで、お返ししていきたい」と耳にするけど
それは他の人にだけ許された言葉だと思ってる。
ぼくは自分に対しては結果が出ないうちは
頑張ってることに入らないと思ってるし、
頑張ることで更に迷惑を掛けてる事もあると思ってるから。

かといって、作り手として物を作って世に出す以上はへりくだる訳にはいかない。
それは見てくれる、買ってくれる方に失礼だから。
そんな風な葛藤の中、それを表には出さなかったけど
いつもどこか後ろめたさも感じてた・・・。

それでも温かく迎えてくれる場所があって、
好き勝手に振舞ってる自分を温かく見守ってくれる目があって、
それは申し訳ない程にありがたい事で。
うまく言葉に纏めることが出来なくてもどかしいから
「感謝」って言葉を借りるしかないな・・・。
(そしていつにも増して支離滅裂な文章だな。)

失ったものも多かったけれど、今年改めて繋がった縁も沢山ある。
来年の予定もたくさん決まってる。
行きたい所も見たいものも沢山ある。
だから少しだけ心を軽くしてまた動き出そうと思う。

今までのことに詫びる気持ちがなくなることは無いけど。

網干方面姫路行き

himeji3.jpg

年内のイベント事もひなたさんの「ブローチ展」を残すところとなりました。
合間を縫って行って来ました、日帰り姫路ぶらり。
主たる目的はコチラ↓

himeji1.jpg

姫路城に向かってずんずん商店街を進むと小さな看板がお出迎えしてくれる
絵本をメインに取り扱ってらっしゃる古書店「おひさまゆうびん舎」さん。
Twitterでお店のことを知ってからずっと行ってみたいな~と思ってたお店のひとつ。
普段は新書などを扱う書店員をしながら、古本市などで活動されている
「古本ハレクモ」さんが今回 「本屋って何?」というテーマでおひさまゆうびん舎さんに
出店デビューを飾られるとの事で
このタイミングは逃せなかったのですよ。

彼女としっかりと顔を合わせたのはたったの一度なのですが
(同じイベントには2回ほど出てたと記憶しております。違ってたらごめんです。)
本に対する愛情や真摯な姿勢と、その朗らかな笑顔が素敵な方です
実際にお会いする機会は無いものの一ファンとして勝手に応援してるのです。

おひさまさんは狭い階段を上がった2階にあるのですが
上がって見回すとそれはまるで屋根裏部屋にこさえられた
子供の秘密基地みたいなかわいらしさで
どうやってこんなに沢山本を持って上がってきたのか?と思うくらい
絵本がずら~っとならんでいるのですよ!(絵本以外もありますよ)
店主さんもとてもお優しい方で、少しでしたがお話させてもらえて嬉しかったです。
フライヤーなども快く置いてくださって感謝です!

そしてハレクモさんの棚を拝見。
まじめなものから、ちょっと面白い切り口のものまで
「本」に関する本が並んでおりました。本に関しては不真面目なぼくには
ちょっとむずかしかったりもしましたが、
新書が並ぶお店ではきっと見ないであろうジャンルだけに
とても新鮮に感じられたし、何より熱を感じて素敵な企画でした^^
(出店記念に書かれたフリーペーパー面白いから毎回書いて欲しいw)

ハンドメイドという枠を飛び出して色んなジャンルを見て回るのも
やっぱり楽しいですな。
でも結局ハンドメイドに結び付けたりしてるけど。
遠いようで近い姫路。おひさまではハレクモさんも参加している
「本の町」という企画が開催されてますので
興味がある方、これから企画とかしてみたい方、
勿論それ以外の方にも何かヒントになるかも。
一見の価値ありやと思います。

湊川公園で

湊川イベント1

おおお・・・お礼が随分と遅くなってしまいました。
湊川手しごと市、沢山のお客様にお立ち寄り頂き、楽しく無事に終わりました。
足をお止め頂いたお客様、運営のスタッフ様、今回一緒に出店してくれたmother、
そして時折冷たい風が吹く中見守ってくれていたmotherのママン、改めてありがとうございました!

地元密着型のイベントかと思いきや、割と遠方からのお客様も多くて
ちょっと驚きました。
また来年、温かくなったら出店したいと思います^^
屋外なので天候の心配はありますが
ワンコをお散歩させてる人やお子さんの手をひいて散歩がてらの若いお母さん方、
ちょっと年配のご夫婦や、ぼくくらいの年齢のお姉さまグループなど
お客様の層も、出店者さんもバラエティーに富んでいて
見ているだけでもなかなか楽しいイベントだったように感じます。
フード関係は「体にやさしい」をテーマにしているので
マフィンやパンなどが多く見受けられましたが、ベジカレーやヌードルなど
充実しているので気になるな~と思ってらっしゃる方は
阪急新開地駅からスグの立地ですので是非遊びにいらしては如何でしょうか?

それにしてもまだまだ知らないだけで、沢山イベントは或るわけでして
出てみたい、行ってみたいと思うことが多くて困ります。
年内対面販売はこの湊川公園で一応終わりかな?
さぁて、来年はどこへ行こうかな。
プロフィール

よりそう

Author:よりそう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
http://twitter.com/yorisoukurashi/
http://instagram.com/hitomincat/
http://yorisou.thashop.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR