猫にマタタビ、人に猫。

猫のお店1

雑貨と喫茶とギャラリーと ひなたさんで開催された「猫のお店」も大盛況の中終了いたしました(´∀`*)
もりもりもり~っとこれでもか!と言わんばかりに店内のそこかしこに溢れかえる猫雑貨、
こまひとみさんによる猫絵のネイルショップ、蒸しパンに焼き菓子・・・

猫のお店3

猫好きさん以外にも楽しんでいただけるイベントで本当に楽しかったです。
会期中在廊はしてなかったのですが、店主のまきさんや来店されたお客様のツィートで
その熱気がムンムン伝わってまいりました。

こちらのイベントは昨年も行われてたことを知り
「絶対参加したいので応募開始したら教えて下さい!」と言っていた位。
思うように追加納品が出来なかったのが申し訳ないのですが
沢山お迎え頂きありがとうございました~(つД`)ノ
(追加予定していたものは完成したらネットにアップしたいと思います。)

それにしても「ひなた雑貨市」から何かにつけておせわになっているわけですが
12月に開催される「イロトリドリのブローチ展」にも出品させていただきます。
お馴染みのねこ以外のものもただ今試作しておりますのでお楽しみに~。

ひなたのまきさん、参加された作家様お疲れ様です、ありがとうございました!
ご来店くださいましたお客様、ありがとうございました!
スポンサーサイト

パレットかわらまちのきさき市

のきさき市2

10/12(祝・月)は二回目の参加となるのきさき市さんでした!
屋外のイベントは久しぶりで開催までお天気が気になってましたが見事に快晴!!
ぼく晴れ女なんだよ~ヽ( ´_`)丿ウフフフ

相も変わらず前日ぎりっぎりまで作業してました、ええ。
何を作っていたかというと写真右上に写っている「ねこがまポーチ(新作)」と
お馴染みの「ねこブローチ」35個!いっぱい作ったよ!がんばったよ、ぼく!
神様は見てくれているんだね。ねこがまポーチは開始早々に、
ねこブローチも次々とお迎えしていただけました。ありがとうございます!!
いやぁ、それにしても沢山あるとちょっと怖いね、ねこブローチ。
でもみなさんどれにしようか手にとって悩んで、友達やご家族、恋人に
「どれがいいと思う?」とかわいわい楽しそうで嬉しかったな~☆

それと今回は

のきさき市1

こいつを持って行ってました♪「ごじゆうにねこかぶってください」。
自作の猫耳ベレー帽です。大人用。
こういうのって子供用としては売られてたりするんだけど
大人用、しかも何なら普通に使えそうなのって無いな~と思って
1回目のニャンフェスが終わってすぐに作った代物。
ブース前を通る人が指差して笑ったらすかさず
「はい、ねこかぶって~!はい、お友達!写真とってあげて!!」と煽るぼく。
のきさき市さんはホンマ楽しい空間なので、みなさんノリがいいこと。
家族連れのお父さんには「いつも猫かぶってるねん」と一本取られ
最初はいぶかしげな顔をしていたカップルも彼女の猫耳姿にまんざらでもない様子。
なかなかご好評頂いていたので、次に何かのイベントにも持って行きますねwww
見かけたら是非かぶってお写真をどうぞ(*´ω`)┛

今回ののきさき市では顔見知りの作家さんも沢山会えました。
持木ユリイカさんとりいえみさんがすぐ側のブースに出店されてて心強かったし
Atelier momoさん、AtelierSaLLyさん、絢 あやこうぼうさんがお揃いで遊びに来てくれたり、
いつも来て下さるお客様やお友達、まとめてで申し訳ないですがありがとうしかないです。
差し入れも沁みましたよ。よよよ・・・。

時折吹く突風に一時パニックになりながらも終始笑いっぱなしで無事に終えることができました。
主催のパレットかわらまちさん、出展者様、お立ち寄り下さったお客様ありがとうございました。
次回も出たいぞ、のきさき市!!なんたって美味しい珈琲も飲めるしパンやお菓子もあるしね。違うか。

東京ぶらり「三軒茶屋編」

ようやく今回の東京ぶらりもラストとなりました。
二日間の出来事を纏めるのに何ヶ月かかっとんじゃ!というご意見はごもっとも。
あい、すみませぬ。でもそんなに読んでる人居るとも思えないんだよな~って
ぬるい感じでやっております。
楽しみにしてるよ!って稀有な方がいらっしゃったら申し訳ない。
もう少しマメに更新したいと思います。

さてさて・・・予定を大幅に押して、人を待たせているにも関わらず大遅刻確定の中
最終目的地「三軒茶屋」のlupopo cafe&galleryさんに。
「わたし。展」最終日にして撤収の日にやっとお伺いできました。
以前からインスタ、Twitterで相互フォローしたりイベント会場でお会いして絡んでいただいている
star dust jewelry の優希さんと待ち合わせしていたのです。めっちゃお待たせしてしまってホンマ申し訳なかった・・・。

Lupopoさんはハンドメイド雑貨のレンタルギャラリーとカフェの二つが楽しめるお店で
外観からも「かわいい」があふれております。
何せお昼もママならず移動していたのでまずは腹ごしらえ。
「マグロとアボカドの丼」をいただきましたよ~!腹減りにはたまらん!沁みるわぁ・・・
店内をうろうろ見たりおしゃべりしたりしているうちに
最終日にも関わらず「わたし。展」を見に来て下さったというお客様も沢山!!
うぅ・・・嬉しいね、ありがたいね・・・。
しかし店内が混雑してきたので周囲を散策に出てみる事に。
優希さん推薦の雑貨屋さんに向かう道のりにちょこちょこ気になるお店に入ったり。
これはまた三軒茶屋にもゆっくり来ないといけないねぇ。
おしゃれ雑貨をゆっくり堪能してかわいいお嬢さんとはここでお別れ。またお会いしましょうね~!
手作りの焼き菓子までいただいちゃったよ~(感激!これがまた美味いのなんのって!)

東京土産1
鯵ぽた屋さんのミニブローチ。
前日にインスタで拝見してニャンフェス会場にて。

東京土産2
nekogaoさんにもやっと会えました。
My 1st nekogaoはこちらに決まり☆新作も全部かわいかった~。

東京土産3
フワコロ*クラフトさんと再会!
こちらはエコスポンジなんだけど、にぎにぎとして絶賛癒され中☆

東京土産4
↑ため息が出るほど美しい色合いのひざ掛けはnikinikiさん作。
3パターンあってめちゃくちゃ悩んだけど、やっぱり最初に拝見していたこの一枚に。

沢山の会いたかった人に会って、行きたいところに行って、欲しかったものを無事に手に入れ、
2日間とは思えない、そして仕事とは思えない楽しい東京でした。
ありがとうございました!また来るぜ、東京!

東京ぶらり「阿佐ヶ谷編」

退屈をあげる1

ちょっと間が空いてしまいましたが東京ぶらりの続編です。
(東京ぶらりは今後も続くのか?!)

今回東京行きで楽しみというかナイスタイミングだったのが
坂本千明さんの個展の会期中だったということ。
しかも最終日一日前ということでギリギリすべりこみセーフ!
これはもうなんとしても見なくして大阪には帰れんということで行って参りました。
しかし、初阿佐ヶ谷。どこだ阿佐ヶ谷。保土ヶ谷。それは神奈川。
どーやって行くのか、そして後の予定を考えてどう動けばいいのか。
広い・・・やっぱり広いよ東京・・・。駅と駅の間が長いよ東京。
半ばベソをかきそうになりながら事前に調べておいたメモを片手に向かうぼく。

会場の「CONTEXT-ing」さんの側には、陶芸作品を扱っておられる
「土の記憶」さんというお店もあってそちらには坂本さんの猫たち以外の
食器類の版画カードがあるとのことでまずはそちらへ。
ここに来るまでにまぁまぁ迷子になってたのは内緒。
素敵な階段をあがると落ち着いた明るい店内に作家さんものの焼き物と
工芸日用品が品良く並べられてます。はぁ~素敵・・・。大人の空間。
手刷りのカードを一枚(珈琲が描かれてます)だけ頂いき
目的地への道順を教えてもらってお店を後にしました。
店主さんありがとうございました。またゆっくり伺いたいと思います。

おかげで無事に到着。すでに何人かお客様も。
まずは原画を拝見することにしましょう。
実は一部を除き撮影オッケーだったようなのですがチキンなぼくは撮影できず。
でもまぁ、原画はやはり機会があれば実際に見たほうが良いかと。

今回の作品は「退屈をあげる」という坂本さんの著書に使われた原画。
少し前にようやく第二刷を手に入れる事が出来たので内容が思い出されて
もう一枚目から切なくて。
堪えながらひとつ、またひとつ見てたのですがダメですねぇ。歳の所為。涙腺崩壊。
でも他にお客様やご本人様、会場のオーナーさんもいらっしゃったので
声を上げて泣く訳にもいかずハンカチ片手にうろうろと若干不審者。
物販コーナーの版画カードや雑貨をみつつ、ごまかしつつでありました。
あぁ、でもやっぱり見に来て良かった。

ちょっとだけ違うポーズの版画カード2枚と
サインをしてもらえるということで「退屈をあげる」を一冊。
(これはもう保存用っていうか家宝)

退屈をあげる2


帰り際坂本さんとギャラリーの駒ヶ嶺さんとたわいも無いおしゃべりも少し楽しんで
りんごとパンの物々交換をして頂いて次の目的地三軒茶屋に向かうのでした。
ご両人様、良い思い出をありがとうございました。またお会いできますように・・・。

お次は今回の東京のラストになります「三軒茶屋編」。どうぞお楽しみに!

東京ぶらり「浅草編」

浅草2

今回ニャンフェスの会場が浅草だったのも嬉しかったのです。
ニャンフェスあけて次の日が「わたし。展」最終日&撤収だったので
浅草付近でホテルを予約。温泉付のアパホテル。
温泉付、ここ肝な。
夜も入ったけど朝風呂に入るべく6時に起床。
小さいながら露天風呂も付いてる。露天からはスカイツリーが見える。最高かよ。
マジで天下取れるわ。
そうそう、実はホテルの粋な(?)計らいでシングルで予約のところ
「スカイツリーが見える部屋に空きが出たので」とセミダブルにランクアップ。
やるな、アパホテル。次もぜひ宜しくお願いします。

閑話休題。

何度も何度も足を運んでいる東京。広い広い東京。あぁ、東京。
しかし実は観光で訪れたのは小学生のとき以来。それ以降仕事がらみ。
東京の観光といえばアメ横、渋谷高架下なぼく。
生きてる間に一度は見たかった浅草・雷門!見たよ!見た!感動~!
外国人観光客に混ざってパチリ。
しかし、ちょっとのんびりチェックアウトしてしまったもんで
お目当ての「浅草メンチ」は既に長蛇の列。イヤもう無理。並ぶとか無理。
次の機会にリベンジだ。

東京ぶらり1

東京ぶらり2

そして浅草でのお目当てはこちら緑園さん。
数年前からオンラインショップでいつも素敵な商品が並んでいるのを眺めてはため息だったのですが
この度めでたく実店舗を浅草で再開されたのです!これは行くしかない!
事前に定休日じゃないことを確認。ぐーぐる先生の地図を片手に・・・あった!アイコンのロバさん看板!
「かわいい」が店外まではみでてる感。乙女心をくすぐる雑貨をひとしきり拝見して
今購入したのはポーランドのヴィンテージクロス。
目にしたときからイメージわきまくりです。ボックスプリーツのスカートに仕立てる予定。
んで編みかけのセーター仕上げて合わせるん・・・むふふ。
たまらんビンゴな生地に出会うとこうもテンション上がりまくる単純な性格。
ちょこっとだけ店主さんとお話をしてお店を後にしました。また伺います!
おまけにと下さったペーパーナプキンもありがとうございました~。

そして東京ぶらりは阿佐ヶ谷へと続くのでありました・・・。

そして続く、「わたし」という物語

わたし展1

10/1~5まで参加させていただいたLUPOPOCAFEさんで開催された「わたし。展」も無事に会期を終了いたしました。
沢山のお客様にご来場頂きましたことまずは御礼申し上げます。

会場のLUPOPO CAFEさん、企画頂いたPlumTreeのツルカワさん、
参加された作家の皆さんありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

事に触れ度々どこかにも書いたと思いますが、「わたし」をハンドメイドで表現すること。
惹きつけられたそのテーマに正直最初はとても頭を悩ませました。
そうそうたる作家の皆さんと並ぶことに気負いもあったと思います。
過去・現在・未来。そのどこにも「わたし」は存在するわけで
さて、どうしたものか。そこでピックアップしたのは「現在のわたし」。
そこには勿論過去も含まれてくるのですが・・・。
なんとなくぼんやりとですが、大袈裟にいうと生きていた道のりを込めようかと。
そこから紐解いて固まったのが「不器用で、つぎはぎだらけのわたし」でした。

商品棚にも貼って頂いていた作家紹介のポップにも書きましたが
傷付いたり、傷付けたり、あちこちほころびを繕いながら今があるんだと。
でも案外それが人の味わいになるんですよね。
あれ?なかなかいいじゃん?みたいな。自己満足とも言えますが
そうやって肯定して生きていくしかないですしね(笑)。

ここで納品した作品にひっそりと込めた意味を。

ミニボストンは色んな思い出を繋ぎ合わせてしゃんと立っているイメージと
これからまた沢山の思い出を詰め込んでいくという意味を込めて。

ちょっと大き目のがま口は表のシンプルさと中布のビビットで
「見た目と全然違うww」とよく言われる自分を表現。

珈琲猫(ぬいぐるみ)は現在のぼくそのもの(笑)。
びろ~んとしたバッグもそう。あーでも願望にも近いかな。たまには肩の力を抜いて的な。

小さな猫のブローチとくるみボタンのキルトピンはスワロフスキーを使ったのですが
そんなちっぽけな「わたし」の中にあるキラキラした部分。

と、特に作品それぞれに意味はあえて表記しなかったのですが実はそんな感じでした。
先に書いてしまうとその意味に引っ張られてしまうので後出しジャンケンです。
手にしてくださった方がそれぞれに何かをご自身で感じて頂けたらいいのです。

ちょっと長くなってしまいますがあと少しだけ。
ぼくの勝手な受け取り方かも知れないけど
作家さん同士の結束というか、なんていうか、そういうのが本当に強く感じられて
それが本当に今思い返しても胸が熱くなるんですよね。
確かにイベントごとに色んな作家さんと仲良くしてもらって
素敵なつながりが生まれるし、イベント外でも遊んでもらったり。
「わたし。展」はその準備期間の長さもあって特にそれが色濃く出た感じ。
その辺もいっぱい書きたいのですがまた別の機会にしましょうかね。
長いし(笑)。

ドキッ!猫だらけのニャンフェス2!

ニャンフェス1

10/4(日) 浅草で開催されたニャンフェス2に参加してきました。
朝、会場に到着するとそこはもう前回にも増してオープンを待つ
来場者様のある意味異様な熱気が。
しかしぼくは眠気がハンパ無かったのでぼぉっとした頭で
取り合えずディスプレイを済ませて
ぐーぐーなるお腹を満たすためコンビニに走る。
戻ってくると更に長蛇の列が・・・!!ちょっと怖いwww
でもやっぱりお腹が満たされると加速する眠気。
眠眠打破を用意しておくべきだった。効かないけど。
オープン前のぼくはとにかく眠かったんだ、パトラッシュ・・・。
いや、それイヌやん!
などと馬鹿な事を思い浮かべて誤魔化してました。はい、あふぉです。
前半眠気しか記憶に無い。それが今回のニャンフェス。あかんやつ。

ニャンフェス4

長蛇の列とはいえ、終始馬鹿混みするわけでも無かったのは
前売りチケット制にしたり、入場を整備したりスタッフさんの尽力のおかげ。
本当にお疲れ様でございます。

そんなこんなの中、前回のニャンフェスでも足をお留め頂いたお客様方に
再訪して頂けたり、はじめましてのお客様にわいわい楽しくお買い物して頂いたり
知り合いの作家さんに再会したり、インスタなどでやり取りしている作家さんに初対面できたり
やっぱり楽しいイベントだったわけです。本当にありがとうございました~!!
(差し入れも大変感謝でした!!)

またしてもあまり作品が用意できなかったのが反省点でございます。
次回(抽選なので参加出来るかは不明ですが)はもりもりもり~っと!ええ、必ず!!
プロフィール

Author:よりそう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
http://twitter.com/yorisoukurashi/
http://instagram.com/hitomincat/
http://yorisou.thashop.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR