ぼくが本の側にいる理由



暑い・・・それにしてもまだ6月だというのに暑い・・・。
暑さに加えて湿気もある夏がとにかく苦手で、先が思いやられる。
文頭からダラダラと文句たれてすみません。

えー、気を取り直して。
前に珈琲のことに関して少し触れましたが、
そのほかの「好きなもの」について少しだけ。

プロフィールによく書き加えるものとして
「ねこ」「珈琲」「レコード」を挙げているのですが
もうひとつのキーワードとして「本」があります。
それもどちらかといえば「古本」。
もちろん新書も好きなのですが、古本のあの何とも言えない佇まい、
脆く、朽ちていってしまいそうな紙の手触り。
現行品ではあまり見かけなくなった美しい装丁。
前の持ち主が書いたであろう何かしらの覚え書き。
もともとそこに書かれている物語はもとより、
その本が経てきた時間がその一冊に濃厚なフレーバーとして
ぎゅーっと詰まっている。そこにとても惹かれるのです。

ハンドメイドの作り手としてイベントに参加させていただく際、
古本市などの場に軒を連ねるのはその空気感が好きなせいもあるんです。
そんなこんなでずっと気になっていたイベントにようやく参加させていただきます。

奈良は初宮神社でほぼ毎月開催されている「大門玉手箱」さんです。
6/28(日)、どのお客様より楽しんでたらごめんなさい。
この日は雑貨、猫サブレーの他に
ぼくセレクトの古本もちょこっと持って行く予定です♪お楽しみに!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:よりそう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
http://twitter.com/yorisoukurashi/
http://instagram.com/hitomincat/
http://yorisou.thashop.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR